過去のニュース

母校 スーパーサイエンスハイスクール最優秀賞を受賞

全国SSH指定校206校の頂点に!
東高の自然科学部物理斑微小重力チームの5名。この度、最優秀の文部科学大臣賞を受賞しました。昨年の「科学技術振興機構・理事長賞」(全国二位に相当)に続く、2年連続の快挙です。
おめでとう!!後輩諸氏の活躍に拍手を送ります。卒業生の皆さん、母校・生徒さんと共に、喜びを分かち合い下さい。

■朗報に接し、松井昭憲支部長から安本直校長に祝意を表しました。以下原文のまま、ご紹介いたします。

●8月29日 全国スーパーサイエンスハイスクール最優秀賞受賞おめでとうございます。

「平素より清流会東京支部活動では大変お世話になり深謝申し上げます。
この度の全国スーパーサイエンスハイスクールでの最優秀賞受賞、誠におめでとうございます。清流会東京支部の役員内でも、この快挙のニュースが飛び回りました。全国SSH指定校206校の頂点ですから、それは快挙です。東高の生徒のレベルの高さは勿論のこと、安本校長の”自治創造、明朗親和”の精神を後押しする強いリーダーシップの賜物と思います。
東高の名前が全国レベルで知られことは、我々卒業生の誉れであります。是非、来年以降も連続受賞を勝ち取ってください。

安本様に11月10日(金)の清流会東京支部同窓生の集い2017でご拝眉できますことを清流会東京支部一同楽しみにしております。
以上、メールでのお祝いとなり失礼申し上げます。まだまだ残暑厳しい折から、是非、ご自愛ください。清流会東京支部長・松井昭憲 拝

安本校長からの返電です。

●8月29日 祝メールありがとうございます。

この度のSSH生徒研究発表会において文部科学大臣表彰を受賞できましたことは、誠に有難い快挙であり、清流会の皆さま方に胸を張ってご報告できる結果となりました。

昨年度の科学技術振興機構理事長賞(全国2位に相当)に続く受賞とあって、本校の研究レベルの高さを全国に示すことができた反面、次年度以降へのプレッシャーも大きなものががありますが、また角度を変えながら研究に取り組んでくれるものと期待しています。
多くの方々からお祝いの言葉を頂戴し、生徒達も誇らしい気持ちで新学期を迎えることでしょう。

11月の東京支部の会には改めてご報告させていただきます。お目にかかれますことを楽しみにしております。

兵庫県立加古川東高等学校校長 安本 直(やすもと すなお)

*尚 このメールの公開は、両氏からの了解を頂戴しております。

 

20170823加古川東高スーパーサイエンス賞←神戸新聞記事

0810SSH発表会1

チーム5名の諸君

チーム5名の諸君

因みに兵庫県内のSSH高は、武庫川女子、神戸、龍野、尼ヶ崎小田、明石北、豊岡、三田祥雲館、六甲アイランド。の計9校です。

SSH文科省_NEW ←文科省・プレスリリース

大きな幕だぁ!

大きな幕だぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>