過去のニュース

井本史夫氏(高16回)の「猫楽吟」。文学記念館に登場します。

福井市橘曙覧文学記念館

福井市橘曙覧文学記念館

井本氏の歌集「猫楽吟」が、福井市橘曙覧文学記念館の企画展「作家と猫」に登場します。

橘曙覧は幕末の福井市の歌人・国学者として知られている。当時としては異色の花鳥風月ではなく日常生活に題材をとり身近な言葉で読むという特長があり、明治期の歌壇に大きな影響を与えた方です。
我らが井本氏の「猫楽吟」にも相通ずる処が、今回の企画展に繋がったのではないでしょうか。福井県は全国学力テストでも常に上位にある地域。その地の文学記念館に同窓生の歌集がとりあげられるのは快挙ですね。
猫楽吟1

猫楽吟2

 

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>