過去のニュース

母校自然科学部物理班・藤原圭梧君、高井みくさん。中国(重慶市)で発表します。

昨年 「宇宙ピペットの開発」で、文部科学大臣賞に輝いた母校物理班。
SSH高校生新聞9月・物理班3
(写真は神戸新聞記事より)

8月14日~20日に中国青少年科学技術イノベーションコンテスト(CASTIC)で参加発表します。CASTICは中国国内最大の青少年を対象とするコンテストで、国内各地の予選を経た500名を越える参加者と共に中国国外からも参加招聘され、国内外全ての発表が英語による質疑応答の上、評価されます。

CASTIC

CASTIC

重慶市

重慶市

 

指導に当たられている猪股雅美先生は「英語での質疑応答練習など準備することはたくさんありますが、応援して下さる皆さまのご期待に添えるよう精いっぱい努力して発表に臨みたい」と語られている。

日頃 生徒さん達への指導に協力されている福井毅先輩(高31回・旭硝子)は、「中国でのinnovationコンテストへの参加は、世界のレベルを知るためにはとても良い経験になると思う。今や、中国はinnovationにおいてアメリカ、イスラエルに並ぶ大国。そんな舞台にチャレンジする後輩がいること本当に誇りに思います。伸び伸びと何も恐れず普段通りにやると結果はついてくる。健闘をいのります」と、エールを送る。

 

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>