過去のニュース

ぶらり加古川・・・史跡放浪記(教信寺の五輪塔・野口町)

平安時代初期に、教信という僧が加古川にいました。没後の草庵跡に観念寺が建てられ、後に教信寺と改称されました。14世紀前半に教信を供養する念仏会が始められ、これが700年もつづく野口大念仏会と呼ばれる有名な行事となりました。

また教信の供養塔として五輪塔が建てられています。花崗岩製の高さ2㍍強の大型のもので県指定文化財になっています。

■スタッフ注:加古川市広報8月号から抜粋紹介しました。岩坂純一郎氏(高20回)担当されています。詳細は公式HPをごらんください。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>