過去のニュース

第20回・大山康晴賞 将棋の町・加古川が受賞。

大山晴康賞は日本将棋連盟が、将棋の普及や文化振興の為、多大な貢献をした個人や団体を称賛する賞です。

 

将棋2

樽本庄一市長(高11回)

将棋1

谷川会長(永世名人)から

将棋3今年の第20回表彰・団体の部で、加古川市が選ばれ9月9日に東京将棋会館(千駄ヶ谷)で、樽本庄一市長に贈られました。

加古川市は”将棋の町・加古川”を標榜し、ゆかりの棋士を応援されている。又 平成23年に「加古川清流戦」を創設した。などの功績が認められたものです。

 

清流戦、舩江四段

舩江恒平五段(高58回)

因みに初代優勝者は船江恒平五段(高58回)です。清流会からのプロ棋士は舩江氏が初めて。

■スタッフ注:

表彰式の写真は、ハリマ産業新聞社からご提供頂きました。

 

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>