過去のニュース

「加古川東高が写真メッセージ」・産経新聞記事ご紹介

(C) 産経新聞社

産経新聞5月14日朝刊・播州版に加古川東高、清流会の記事が掲載されています。

■ スタッフ注:この記事の中では、ご協力戴いた同窓生のお名前は省略されていますが、写真撮影は双葉写真館・山田和成氏(高16回)、和菓子はニシカワ食品・西川隆雄氏(高13回)、カレンダー加工はトッパン・福田泰弘氏(高6回)、又 生徒さんへの呼びかけは母校教諭・谷 正人氏(高26回)にお願い致しました。ご快諾、只々感謝です。尚 写真撮影は正確には4月12日でした。

1件のコメントがあります。「加古川東高が写真メッセージ」・産経新聞記事ご紹介

  • 青沼 留美さん(高35回)

    仙台市青葉区在住 青沼 留美(高35回)と申します。

    このたびは写真と三笠をお送りいただきありがとうございました。
    お心遣いありがとうございます。
    写真を拝見し、変わらない学校の様子、制服姿を懐かしく思いました。
    遠い関西からのメッセージ、とてもうれしかったです。
    三笠は子供たちとともにいただきました。

    我が家は主人の転勤に伴い、1996年に仙台に越してまいりました。
    今年で15年目となり、第二のふるさととなっています。

    自宅である青葉区内のマンションは、市の罹災証明で全壊と判定されました。
    現在は3LDKのうち2部屋が使用不能で、家族はリビングに集まって生活をしています。
    幸い、補修が可能との建設会社の説明で、来月から補修工事が始まります。

    うちには子供が二人おりますが、下の娘が現在高校2年生です。
    写真に写っている生徒さんたちが娘と同い年なのだと思いますと、
    ますますそのお気持ちがうれしく感じられます。

    娘の高校も、建物に多少の被害がありましたが、4月21日に入学式、始業式があり、その後は普通に登校しております。
    生徒さんや先生方で亡くなった方はおられませんでしたが、自宅が流されて避難所から登校されている方がいらっしゃるようです。

    東高と同じ旧制中学からの歴史のある高校で、OBも大勢いらっしゃいます。
    全国のOBの方々からお見舞いや励ましをいただいており、「同窓」という絆はありがたいものだとしみじみ感じております。

    余談になりますが、私は東高時代、演劇部に所属しておりましたので、
    おととしの演劇部の全国大会出場を、当時同じ部にいた友人からのメールで知り、大変うれしく思いました。私たちの時は、ほとんど女子ばかりでしたが、今は男子部員もいるのですね。

    長文になり、失礼いたしました。
    お礼が遅くなってしまったことをおわびいたします。
    ありがとうございました。

Leave a Reply to 青沼 留美さん(高35回) Cancel reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>