過去のニュース

小西美穂さん(高40回生・日本テレビ解説委員)の著書紹介「3秒で心をつかみ、10分で信頼させる 聞き方・話し方」

大阪よみうりTVから日本テレビへ移り、報道キャスターとして活躍されている小西美穂氏。この度初めての著書を上梓されました。
永年の記者・キャスターとしてのキャリアーで身に付けた「聞き方、話し方のコツ」をまとめられたものです。同窓生の著書をご紹介いたします。

今回の初著書

今回の初著書

BS日テレ「深層NEWS」より

BS日テレ「深層NEWS」より

 

 

 

岸本芳也氏(高25回)近著「知財戦略としての米国特許訴訟」をご紹介

岸本芳也1

 

岸本芳也氏(高25回)

岸本芳也氏(高25回)

本著のサブタイトルは訴訟大国・米国、知財訴訟で勝ち抜くためのこの一冊となっている。

日本企業が置かれた現状と今後の課題、そして日本企業の強みを活かした知財戦略のあり方を考察。次に米国での訴訟対応について、防御・攻撃両面からの実務対応を詳説している。
著者は「技術で勝って事業で負けた」と言われる日本企業が、どのように国際的な産業競争力を取り戻すのかを説く。

岸本弁護士は外国法事務弁護士事務所・シュグルー・マイアン日本事務所代表として、知的財産関連の第一線で活躍中。

 

NHK 100分de名著「五輪の書・宮本武蔵」

5月から放送が始まった「宮本武蔵」、この指南役を務めているのが高24回・魚住孝至氏。

国際武道大学教授、放送大学教授で、武蔵研究の第一人者として著名な方です。

放送はNHK/Eテレ 毎週月曜日22:25~50.再放送は水曜日5:30~と12:00~の2回。全4回です。どうぞご覧ください。

100分で名著

魚住氏(高24回)

魚住氏(高24回)

 

ラジオ神戸(現ラジオ関西)・「電話リクエスト物語」

ラジオ神戸・JOCR 560KC あの懐かしい「電リク」を、ご記憶でしょうか?この著書は当時の元放送管理課長が、その番組エピソードを綴られたものです。

皆さんの青春時代を思い出してください。

あの「スター・ダスト」のオープニングナンバーで始まる電リク。幕を開けたのは昭和27年12月24日のクリスマスイヴでした。当時のヒット曲としては、「テネシーワルツ」「トウ・ヤング」「涙のワルツ」「ワン・オクロック・ジャンプ」など今や懐かしい名曲がずらり。玉井孝アナの美声がリスナーを魅了した。

そして番組は昭和30年3月からの日曜7時「モナ・電話リクエスト」につながっていく。4代目の斎藤ヒデオ・アナ時代に黄金期を迎えた。あのフォーク・クルセダースの「帰って来たヨッパライ」が初めて電波に乗ったのが昭和42年9月のJOCRだった!ここから大ヒットが始まったのです。

著者は神榮赳郷氏(高7回)。ラジオ関西姫路支局を振出に本社制作部で番組プロデューサーとして活躍され、後にサンテレビへ移られた。現在は姫路市的形町の的形湊神社の宮司として、郷土史の研究をされている。当著書(郷土志社発行)には加古川東高時代の校内誌”めるへん”に発表した「創作・虹色の楚囚」や、若くして旅立たれた愛妻への”よしなしこと”が綴られている。その他郷土史関係の著書多数。

IMG_0039

電話リク_NEW

電話でリクエストを受付中

神栄赳郷氏・姫路市的形泊神社宮司

神榮赳郷氏・姫路市的形湊神社宮司

 

 

井本史夫氏(高16回)の著書紹介「猫楽吟(ねこらくぎん)」

NHKの趣味悠々などでお馴染みの井本史夫氏(横浜市・井本動物病院院長)は大の猫好き。子供の頃、朝は猫に顔を舐められて目を覚ましていたというから猫好きも年季が入っている。

永年 短歌をたしなみ、ついに井本猫良(いもと ねこら)と号して、猫ちゃんの短歌集を出す。ユーモラスなイラストは全て井本氏の手書きと力が入っている。

世の猫好きの皆さん、井本氏の短歌集をお楽しみください。
「猫楽吟」 源草社 井本猫良。書店で発注してください。もちろんAmazonでも。

著者ご紹介:三木市出身、加古川東高から帯広畜産大学獣医学科卒。東京支部では平成20年に講演を頂きました。

猫_NEW

井本氏とドン太

井本氏とドン太

尾代裕子さん(高46回)英語の本第2弾「日本人の惜しい英語 2」発売です。

ee2771cf7441033b5da66dfd54c939c11

11403466_888700957862984_7169791840225762762_n

6月12日から発売中!書店へどうぞ。