過去のニュース

社会インフラ・水道管整備に活躍、高見浩三氏(高25回生)

高見浩三氏(高25回生)

今 わが国では昭和40年代、高度成長期時代に拡大された社会インフラの整備に、注目が集まっています。

中でも、ライフラインとして最重要な水道ライン。最近 漏水、破裂など水道管トラブルが増加し社会問題となっている。20年後には敷設後40年を越す老朽管が40%を越え、その改修、更新を迫られる。

そのインフラ再構築に同窓生が頑張っています。高見浩三氏(高25回生)・積水化学勤務です。

去る7月21日 NHKTV番組 ”お早う日本” の 「老朽化した水道をビジネスチャンスに」 に登場されました。

皆さん ご覧になられた方も多いでしょう。同窓生の活躍に声援を送ってください。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>