過去のニュース

被災地・同窓生から、お便り(7)

常磐線特急 ひたち

●5月8日 茨城県ひたちなか市・高11回生 昨日は予期せぬ在校生からの励ましのメッセージと共に、郷土の鬼追い饅頭を送付戴き有難うございました。

写真には震災復興のメッセージが込められており、勇気づけられますが、学年全員が一堂に会した写真も貴重な資料となるものと思います。また 饅頭は美味しく戴きました。有難うございました。

目の前にある自動車用のICを作っているルネサスの半導体工場は震災以降1000人もの人達が昼夜兼行で作業していましたが、一部ラインが動き出したとかで心なしか外来職人が減ってきております。常磐線も4月28日から特急が走るようになりました。

●5月8日 青森県六ケ所村・高5回生 みちのくも桜の訪れがあり春の香りがする今日この頃でございます。本日は思いがけぬプレゼントを頂戴致しました。びっくりするやら嬉しいやら、ただ々感謝の一言でございます。当地は他の三県に較べて被害は少なく、私の住まいする六ヶ所村も海側は当日と翌日の避難はありましたが、さしたる被害はございませんでした。

すぐ近くには再処理工場がありますので地盤がしっかりしております。停電と電話の不通が一日半続きましたが、それ以外のインフラもストップする事なくすみました。近くのスーパーの棚は空っぽになりましたが、昭和20年3月の神戸大空襲を経験した身には何ほどのことと云う思いでした。六十年前の事を思えば現在は手を差しのべてくださる人達も多く、日本は立ち直ることが出来るでしょう。母校から遠く離れている身には何より嬉しい便りでした。

同期生が、自分たちのふるさとはこの同窓会だと何時も話しておりました。孫のような後輩達の元気な写真にも元気づけられました。東京支部にも出席しなくなって久しいですが、このようなお心遣いを頂いて本当に嬉しく思っております。どうぞ皆様によろしくお伝えくださいませ。

●5月8日 仙台市泉区・高21回生 お陰さまで、私共の地域においては、先月上旬には全国からの災害派遣応援部隊さまによりライフラインの全てが復旧し、いつもの生活に戻ることが出来ましたのでご安心ください。

後輩諸君からの激励のエール、ニシカワ食品さまからの心温まる結構なお品に感謝申し上げます。母校のますますの躍進、清流会のご繁栄を心から祈願申し上げます。まずはお礼まで。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>