過去のニュース

被災地・同窓生からの、お便り(10)

弘前城の桜

●5月12日 青森県弘前市・高4回 弘前城の桜は満開をすぎ、濠を漂う花筏の風情も捨てがたいものです。此度の震災のお見舞うれしく心より御礼申し上げます。弘前は津波の影響もなく、ライフラインのストップも四、五日のみで平常通りの生活を送っております。母校生の写真、加古川の味を感謝致します。これから益々の清流会の発展、ご活躍を北の国から祈ります。

●5月12日 青森県東津軽郡・高17回 青森県の山間部にある当地にも、ようやく桜前線が到来致しました。お見舞い有難うございました。こちらへ避難されている岩手県大槌町の方にもお分けして召しあがって頂きました。とても喜んでいらっしゃいました。後輩の方の元気なお写真は、私にまでエールを送って頂いているようでありがたいです。お忙しい中有難うございました。皆さまによろしくお伝えくださいませ。

●5月13日 仙台市若林区・高11回生 東北大震災から2カ月。当地、直接の被災者の皆さま、震災への思いは残し乍らも復興への動きも見せ始められました。幸い小生は海岸より離れていたため津波被害は免れております。ご安心ください。

本日は誠にご丁重な品。ご恵送賜りありがとうございました。久し振りの故郷の味と家内ともども賞味させて頂きました。清流会の今後益々のご発展を祈念いたし乍ら、取り急ぎ御礼申し上げます

●5月13日 茨城県土浦市・高10回生 先日は、母校生からのメッセージ写真と鬼追い三笠をご送付頂き有難うございました。お陰様で家族ともども怪我はなく、現在は元気に平常の生活を送っておりますのでご安心ください。清流会の益々のご活躍を祈念申し上げます。

● 5月13日 福島県福島市・高24回 懐かしい故郷のお菓子が届きました。帰省中の娘たちと一緒に頂きました。嬉しかったです。

震災から二か月。我が家の周りでは修復工事が少しずつ始まり、徐々に以前の生活に戻りつつあります。原発問題さえ解決すればどんどん進んでいけるのですが・・・。長い道のりになるかと思います。皆さまのお心遣い感謝致しております。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>