過去のニュース

平成21年度・東京支部総会

H21年支部総会風景

H21年度総会風景

11月6日(金)、都内市ヶ谷・アルカディア市ヶ谷(私学会館)で開催されました。今年で35回目となります。出席者総数は199名。中学17回生から高60回生まで、実に半世紀以上の年代が集いました。加古川から山口勝英副会長(高15回)、安積秀幸加古川東高校長が来賓としてお見えになりました。山口副会長は直前の文化の日に黄綬褒章を受章されたばかり、東京支部全員でお祝いを申し上げました。

今回のOB・ゲストスピーカーは、日本語教材出版で世界的に著名な凡人社社長・田中久光氏(高9回)にお願いし、「外国人に日本語を教えるという仕事」と題して、国際化の進む日本社会の中でのまことに意義深いお仕事の実際や、先駆者としてのご苦労をお聞かせ頂きました。

恒例のTBS・杉尾秀哉氏(高28回)司会によるジャンケン大会も、大勢の会員有志からご寄贈を受けた豪華賞品の獲得合戦で熱気ムンムン。賞品はかなり行き渡ったようです。高60回生も壇上で杉尾氏からインタビューを受け、その姿は初々しい限りです。

最後に大先輩による旧制中学校歌 流れて尽きぬ加古の川・・・の合唱。続いて全員で東高校歌、唱歌故郷を合唱して幕を下ろしました。来年又 元気な顔でお会いしましょう。

今回は特に、神戸新聞社東京支社さんから取材にお見えになり、来週火曜日以降の東播版に記事掲載をして頂きます。お楽しみに。

尚 高解像度写真は期限があります。お早めにプリントしてください。

来年は11月5日(金)に決定しております。是非 ご予定願います。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>