過去のニュース

ぶらり加古川・・・史跡放浪記・「別府鉄道野口線廃線跡」

昭和59年1月31日。ついに廃線となった。大正11年{1921年)9月に、別府港駅から播州鉄道(後の国鉄高砂線)野口駅までの3.7㌔が開通した。

藤原製作所前駅、坂井駅、円長寺駅、別府口駅があった。

野口線が最もにぎわったのは昭和40年前後で、夏は別府海水浴客で超満員。年間25万人以上の乗客を運んだ。

現在 野口線の廃線跡は「松風こみち」として整備されている。故郷での散策を楽しみながら、在りし日の別府鉄道に思いをはせてください。

加古川市広報11月号から抜粋紹介しました。当欄は岩阪純一郎氏(高20回)が執筆されています。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>