過去のニュース

平成29年5月30日「第11回東京加古川会」のご案内

加古川・高砂・稲美・播磨の2市2町の首長が出席の交流・懇談会。「東京加古川会」です。

日時 5月30日(火) 18:30~20:00

場所 東京グリーンパレス・地下一階「ふじ」 千代田区二番町2 03-5210-4600  www.tokyogp.com/

会費 七千円

申し込み FAX 079-424-1370 5月10日まで

お問合せ 加古川市企画部政策企画課 橘氏 079-427-9765 kouiki@city.kakogawa.Ig.jp

平成29年東京加古川会案内状

平成29年東京加古川会FAX送信票

29年東京加古川会会場案内

昨年5月18日の会場

昨年5月18日の会場

加古川観光大使の北原雅樹氏(俳優・左)と中村譲氏(俳優・右)。

加古川観光大使の北原雅樹氏(俳優・左)と中村譲氏(俳優・右)。

 

 

 

 

高25回・内田裕之氏(山梨大教授)が「電気化学会・学会賞」を受賞されました

内田裕之・山梨大学クリーンエネルギーセンター長が、電気化学会の学会賞では最高峰の武井賞を受賞されました。燃料電池分野の進歩発展に大きく貢献されたことが認めらた素晴らしい業績です。おめでとうございます。

受賞講演は、首都大学東京・南大沢キャンパスで開催された学会(3月25日~27日)で行われました。

正式の受賞テーマは「燃料電池反応の複合解析に基づく高活性・高耐久性電極触媒の研究開発」となっています。
燃料電池の電極反応機構と劣化機構を種々の測定法により複合的に解明し、高活性・高耐久性触媒の設計指針の確立に大きく貢献した。その知見をもとに実用ナノ合金触媒を合成し、低温度でも有効に機能する触媒層などを開発した。とありますが、素人には難解ですね。

電気化学学会での受賞・平成29年3月

電気化学会での受賞

東京支部での講演・平成22年11月

東京支部での講演・平成22年11月

 

NHK将棋フォーカス、4月は舩江恒平六段(高58回)です

清流会・将棋フアンの皆さん。NHK・Eテレの「将棋フォーカス」、4月は舩江恒平六段です。ご覧ください。

放送日 毎週日曜 AM10:00~10:30 

再放送 毎週木曜 PM13:00~13:30

4月2日 放送場面

4月2日 放送場面

IMG_0336

高58回・舩江恒平さん 六段に昇段!

清流会で唯一のプロ将棋棋士・舩江恒平氏が六段に昇段しました。おめでとうございます。昨年12月28日に日本将棋連盟から発表された。

舩江氏は2010年に23歳でプロデビュー。五段昇段後、公式戦120勝を挙げた。

今年2月14日の加古川清流会有志による祝賀会で、「五段から六段になるのに時間が掛かり過ぎた。七段昇段を目標に日々邁進する」と抱負を述べた。七段昇段には公式戦150勝が必要。皆さん 同窓生に声援を送ってください。

舩江六段1

美人先輩に囲まれて、照れる舩江六段

美人先輩に囲まれて、照れる舩江六段

六段昇段記念

六段昇段記念

 

 

高7回・神榮赳郷氏「姫路市芸術文化賞」を受賞されました。

神榮赳郷(しんえい たけさと)氏は的形・湊神社神官職の傍ら播磨郷土史の研究に打ち込み、髙く評価されています。
この度その功績を地元姫路市から讃えられました。81歳と高齢ながら筆者への私信にも「おかげで元気そのもの」とあり、日々神職を務められています。

IMG_0333

神戸新聞 3月2日

神戸新聞 3月2日

 

 

文化情報・姫路 29年4月号より

文化情報・姫路 29年4月号より

 

 

「シニアのためのワークショップ」開講のご案内

小寺久枝さん(高31回)からのご案内です。小寺さんは、俳優・吉野容臣さんなどが所属するプロダクション、小寺事務所・経営者として活躍されています。

吉野容臣

吉野容臣(よしのやすおみ)

今回のご案内は40歳以上を対象とした「演技の為のワークショップ」です。”表現する”をアップさせるさせることにより、ビジネスシーンのプレゼンに説得力が生まれたり、お子さんやお孫さんへの読み聞かせに役立つと説く。

詳細お申し込みは 小寺事務所ワークショップ事務局へ

http://www.officekotera.com/workshop.html

詳しくは下記資料をご覧ください。尚 当ご案内は「日赤支援マーク」に認定されています。

神山征二郎監督1

神山征二郎氏

 

 

 

 

 

藤間蘇女丸さん

藤間蘇女丸氏

MARKAさん(高31回)

MARKA氏(高31回)

チラシ「シニアのためのワークショップ」表-日赤支援マーク付 20161201版

チラシ「シニアのためのワークショップ」裏面

小寺事務所産経新聞広告本文20161224

産経新聞・12月24日より

 

12/23は加古川マラソン。東京支部からも最強ランナーが力走する。

歳末の郷土を彩る ”加古川マラソン”。 清流沿いのコースに関東からも参戦する強豪連。

岸本雅久氏(高31回)や西川徹氏(高35回)の自己記録更新に期待する。

ご両氏とも見事に完走されました。グロスタイム:岸本氏 4時間39分16秒。西川氏 3時間50分01秒。

加古川マラソン1

 

加古川マラソン2

 

加古川マラソン・岸本雅久氏(高31回)

ゴール後の岸本雅久氏

加古川マラソン・西川徹氏(高35回)

スタート直前の西川徹氏

 

 

高校力ランキング(2016年合格実績)

週間東洋経済・10月25日号から母校を見た。全国順位(私立を含む1位~257位)では、86位にランクされていた。

兵庫県内の公立校では4位だった。

県内1位・神戸高校(全国27位)、2位・長田高校(28位)、3位・姫路西高校(69位)、4位・加古川東高校(86位)、5位・市立西宮高校(107位)、6位・兵庫高校(107位)、7位・姫路東高校(136位)、8位・宝塚北高校(142位)、9位・明石北高校(177位)、10位・小野高校(199位)。

IMG_0251

母校の2016年合格実績 卒業生数354名。難関国立大 73名(現役45名)、[東大 3、京大 10、旧帝大・一橋・東工・神戸 60、]

国公立・医学部 7、早慶・上智 17、MARCH 4、関関同立 312。
注:MARCHとは、明治・靑学・立教・中央・法政の略

 

東京支部「初春歌舞伎観劇会」のご案内

IMG_0246

前回の新派観劇会に続いて、国立劇場・島津高英氏(高59回)の肝いりで企画しました。同好の士はどうぞ、ご検討をお願いいたします。

平成29年1月22日(日) 10:30~16:00 詳細は下記をご覧ください。

【国立劇場】H29.1.22観劇会ちらし ←クリック

保護中: 清流会東京支部 同窓生の集い2016 写真ギャラリー

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください: