過去のニュース

東京支部「初春歌舞伎観劇会」のご案内

IMG_0246

前回の新派観劇会に続いて、国立劇場・島津高英氏(高59回)の肝いりで企画しました。同好の士はどうぞ、ご検討をお願いいたします。

平成29年1月22日(日) 10:30~16:00 詳細は下記をご覧ください。

【国立劇場】H29.1.22観劇会ちらし ←クリック

12/23は加古川マラソン。東京支部からも最強ランナーが力走する。

歳末の郷土を彩る ”加古川マラソン”。 清流沿いのコースに関東からも参戦する強豪連。

岸本雅久氏(高31回)や西川徹氏(高35回)の自己記録更新に期待する。

加古川マラソン1

 

加古川マラソン2

高校力ランキング(2016年合格実績)

週間東洋経済・10月25日号から母校を見た。全国順位(私立を含む1位~257位)では、86位にランクされていた。

兵庫県内の公立校では4位だった。

県内1位・神戸高校(全国27位)、2位・長田高校(28位)、3位・姫路西高校(69位)、4位・加古川東高校(86位)、5位・市立西宮高校(107位)、6位・兵庫高校(107位)、7位・姫路東高校(136位)、8位・宝塚北高校(142位)、9位・明石北高校(177位)、10位・小野高校(199位)。

IMG_0251

母校の2016年合格実績 卒業生数354名。難関国立大 73名(現役45名)、[東大 3、京大 10、旧帝大・一橋・東工・神戸 60、]

国公立・医学部 7、早慶・上智 17、MARCH 4、関関同立 312。
注:MARCHとは、明治・靑学・立教・中央・法政の略

 

清流会東京支部 同窓生の集い2016 写真ギャラリー

清流会東京支部同窓生の集いでのスナップ写真を掲載致します。

約2週間経過時点で、パスワード付きの公開に変えさせて頂きます。

「同窓生の集い2016」

11月12日の神戸新聞朝刊の記事です。ご出席者は過去最高の285名。おかげさまで大盛会でした。

当日の写真公開をお待ちください。目下 支部・メディアチームが大汗中!

神戸新聞・28年11月11日朝刊

東京支部「同窓生の集い 2016」ご案内

本年の東京支部 「同窓生の集い 2016」 は、11月11日(金)の18時30分からです。場所は昨年と同じ都内・アルカディア市ヶ谷です。

昨年の2015は、総勢276名の同窓生のご出席を頂きました。青春の日々を思い出す懐かしいひと時です。皆さん 是非お越しください。お待ち申し上げております。

お問い合わせは各学年・年次幹事さんか、当ホームページにどうぞ。

昨年 高65回生のお嬢さんたちと談笑されている菅原洋一氏(高4回)

昨年 高65回生のお嬢さんたちと談笑されている菅原洋一氏(高4回)

 2016の案内状

(3) プログラム2016

(4) ゲストスピーカープロフィール2016

   IMGアルカディア市ヶ谷_NEW

 

 

 


広瀬敏郎氏(高18回)「歌手生活45周年記念リサイタル」

シャンソン界の重鎮、広瀬敏郎氏。45年の歌手人生を振り返っての「記念リサイタル」です。

10月16日(日) 赤坂・草月ホール 15:00開演。思い出深い曲を歌うそうです。同窓生の息の長い活躍に、声援を送って下さい。

広瀬敏郎リサイタル2016 ← ここをクリック。

28年度東京支部・年次幹事会のご案内

 

 

2016年9月8日年次幹事会3     本年の年次幹事会は9月8日(木)の19時、アルカディア市ヶ谷で開催し

ました。  「同窓生の集い 2016」は、11月11日(金)夜に同じくアルカディア市ヶ谷です。今年もご期待ください。

2016年9月8日年次幹事会1

2016年9月8日年次幹事会2

 

2016年9月8日年次幹事会4

 

2016年9月8日年次幹事会5

岸本芳也氏(高25回)近著「知財戦略としての米国特許訴訟」をご紹介

岸本芳也1

 

岸本芳也氏(高25回)

岸本芳也氏(高25回)

本著のサブタイトルは訴訟大国・米国、知財訴訟で勝ち抜くためのこの一冊となっている。

日本企業が置かれた現状と今後の課題、そして日本企業の強みを活かした知財戦略のあり方を考察。次に米国での訴訟対応について、防御・攻撃両面からの実務対応を詳説している。
著者は「技術で勝って事業で負けた」と言われる日本企業が、どのように国際的な産業競争力を取り戻すのかを説く。

岸本弁護士は外国法事務弁護士事務所・シュグルー・マイアン日本事務所代表として、知的財産関連の第一線で活躍中。

 

岸本健利氏(高30回) NHK・朝ドラでお馴染みの「マッサン」を講演

8月7日 清流会総会でニッカウイスキー(株)社長・岸本氏が、同社の創業者・竹鶴政孝氏とリタ夫人の物語を講演した。

日本で初めての本格的ウイスキーの商品化に挑戦した、竹鶴夫妻のご苦労とその愛情の深さは聴く者に感銘を与えた。同窓生一同いいお話しを聴かせて頂きました。

右が岸本健利氏(高30回)

右が岸本健利氏(高30回)

ニッカ2

ニッカ1

ニッカ4

ニッカ5