過去のニュース

清流会東京支部「同窓生の集い」をオンラインで開催しました

11月12日、東京支部「令和3年度 同窓生の集い」を開催しました。初のZoom開催となりましたが、清流会の大庫会長、母校の志摩校長をはじめ、総勢90名超の方にご参加いただきました。アンケートの自己申告によれば海外・宇宙からの参加者も数名おられました(笑)。

ゲストスピーカー41回・鞍田崇さんから「いまなぜ民藝か」と題する興味深い講演をしていただき、また33回・苅尾七臣さんの健康トークもありました。恒例のふるさと加古川クイズはZoomの投票機能を使って皆さんに回答していただきましたが、5問全問正解はわずか3名と、なかなかの難問ぞろいでした。大学生の分玉さん、大西さんも頑張っています。来年こそはリアルでの開催を期待しましょう!

21年11月集い_全員写真

 

清流文庫リスト5を追加しました

寄贈リスト5を追加しました。

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト2

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト3

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト4r1

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト5

広瀬敏郎さん(高18回)が歌手生活50周年記念リサイタルを開催されます!

シャンソン歌手の広瀬敏郎さん(高18回)が10月17日(日)に草月ホールにて、歌手生活50周年記念リサイタルを開催されます。広瀬さん、50周年おめでとうございます!

広瀬敏郎氏リサイタル

11月12日(金)にオンライン「同窓生の集い」を開催します!

今年度の東京支部「同窓生の集い」はZoomによるオンラインで開催します。

日時は、11月12日(金)20:00~21:15(予定)です。

同窓生ゲストスピーチは、41回の鞍田 崇さん(哲学者、明治大学准教授)から「いま、なぜ民藝か~こころ豊かに暮らすヒント」と題してお話しいただきます。また、33回の苅尾七臣さん(自治医科大学教授)の「コロナに負けない健康トーク」、恒例のふるさと加古川クイズ(Zoomの投票機能を使います、賞品もあります!)などのプログラムもあります。

詳しくは支部事務局、または各年次の年次幹事にお問い合わせください。

菅原洋一氏(高4回生)「わが心の自叙伝」・神戸新聞連載のご紹介(第16回~第26回)

菅原洋一氏(高4回生)の「わが心の自叙伝」連載、第16回から最終回の第26回までをPDFファイルで掲載します。

(以下、PDFファイルのNo.をクリックするとそれぞれ画面が開きます。最終回の第26回のみ画像を張り付けています。)

No.16 No.17 No.18 No.19 No.20 No.21 No.22 No.23 No.24 No.25 No.26

No.26-2

菅原洋一氏(高4回生)「わが心の自叙伝」・神戸新聞連載のご紹介(第7回~第15回)

お待たせしました。菅原洋一氏(高4回生)の自叙伝「わが心の自叙伝」連載、第7回から第15回をPDFファイルで掲載します。

(以下、PDFファイルのNo.をクリックするとそれぞれ画面が開きます)

No.7 No.8 No.9 No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15

 

オンライン年次幹事会を開催しました

8月27日、Zoomによる年次幹事会を開催しました。当日は30名の役員・年次幹事がオンライン上で集まり、意見・近況を交換しました。

また、年次幹事会にて、11月12日(金)20時よりZoomにてオンライン「同窓生の集い」を開催することも決定しました。オンライン「同窓会の集い」の詳細は追ってお知らせしますので、ご期待ください。

年次幹事会_20210827

菅原洋一氏(高4回生)「わが心の自叙伝」・神戸新聞連載のご紹介(第4回~第6回)

菅原洋一氏(高4回生)の自叙伝「わが心の自叙伝」連載、第4回から第6回をお届けします。

(それぞれクリックすると拡大されます)

Sugawara04

Sugawara06

Sugawara05

渋谷秀樹氏(高25回・憲法学者・前立教大大学院教授) 母校訪問記

去る6月17日に何十年振りかに母校を訪問された渋谷氏は、このように振り返る。

 

18歳の浪人時代に大学受験の内申書作成の依頼と受け取りに行って以来の来訪でした。明日は体育祭だそうで、校内に入るや否や体操服の後輩生徒達が運動場に向かって走り出していた。4月に着任された志摩直樹校長は東高出身者ではなく、姫路の淳心学院だそうでしたが、ご夫人は東高の卒業生と言うお話でした。

1階の校長室でいろいろとお話しした後、拙著贈呈の写真をとって4階の図書室に行きました。電話で連絡を取って頂いた鈴木田信子司書に、お礼を兼ねてご挨拶をしました。

高校時代はずいぶん本(主に歴史ものの小説)を借りて読んだことを思い出し、懐かしかったです。一時間ほどの来訪でしたが、とても爽快な気分になりました。

その時の写真です。校長室での写真。そして図書室内での「清流文庫」前での写真です。高校生向け教科書「新精選現代文B」を手にした自分の写真前ではとても面映ゆい感じでした。

今回の新刊書もあわせて手元にあるこれまでの主だった著書も寄贈させて頂きました。

1-2-1

 

2-2-2

 

清流文庫リスト追加しました

2021/06/22追記:

寄贈リスト4を追加しました。

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト2

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト3

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト4r1