過去のニュース

創立100周年記念事業の募金活動が開始されました

2024年に母校が創立100周年を迎えるにあたり、記念事業として、記念会館を建設するための募金(寄付)活動が開始されました。

広報紙「清流」とともに募金趣意書、振込用紙も送付されていますので、ご協力をお願いします。

転居等で振込用紙が手許に届いていない方も、指定のゆうちょ銀行の口座(添付資料に記載)あてにインターネットバンキングやATMで振り込みが可能です。

趣意書表紙(HP掲載用)

記念事業は、会議室・集会室が不足する母校の事情を踏まえ、隣接地に新会館を建設するもので、募金の目標額は3億円です。詳しくは添付の趣意書、Q&Aをご参照ください。

ご不明な点は、清流会本部事務局または各年次幹事にお問い合わせください。

 

創立100周年記念事業募金趣意書

100周年記念事業Q&A_東京支部_2022年7月

清流文庫リスト7を追加しました

寄贈リスト7を追加しました。

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト7

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト6

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト5

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト4r1

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト3

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト2

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト

清流文庫リスト6を追加しました

寄贈リスト6を追加しました。

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト6

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト5

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト4r1

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト3

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト2

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト

3月25日、役員会を開催しました

3月25日、Zoomにてオンライン役員会を開催しました(支部長以下8名が出席)。母校百周年記念事業について、清流会本部実行委員会での準備・進捗状況および今後の支部対応を共有しました。また、今年秋の東京支部「同窓生の集い」については、今後の感染状況を踏まえての判断になりますが、出来るだけ対面(リアル)開催の方向で検討していくこととしました。

渋谷秀樹さん(高25回)の神戸新聞「随想」欄ご寄稿を転載します ~その3

渋谷秀樹さん(高25回)の神戸新聞「随想」欄へのご寄稿全7回の第5回「清流文庫」、第6回「故郷・加古川」、第7回「父への手紙」を転載します。(画像をクリックすると拡大されます)

渋谷秀樹「随想」-5

渋谷秀樹「随想」-6

渋谷秀樹「随想」-7

渋谷秀樹さん(高25回)の神戸新聞「随想」欄ご寄稿を転載します ~その2

渋谷秀樹さん(高25回)の神戸新聞「随想」欄へのご寄稿全7回の第3回「生きる権利」、第4回「堀文子さんのこと」を転載します。(画像をクリックすると拡大されます)

渋谷秀樹「随想」-3

渋谷秀樹「随想」-4

 

渋谷秀樹さん(高25回)の神戸新聞「随想」欄へのご寄稿を転載します

渋谷秀樹さん(高25回)の神戸新聞夕刊「随想」欄へのご寄稿全7回の第1回「母への手紙」、第2回「人権と除斥期間」を転載します。(画像をクリックすると拡大されます)

渋谷秀樹「随想」-1渋谷秀樹「随想」-2

清流会東京支部「同窓生の集い」をオンラインで開催しました

11月12日、東京支部「令和3年度 同窓生の集い」を開催しました。初のZoom開催となりましたが、清流会の大庫会長、母校の志摩校長をはじめ、総勢90名超の方にご参加いただきました。アンケートの自己申告によれば海外・宇宙からの参加者も数名おられました(笑)。

ゲストスピーカー41回・鞍田崇さんから「いまなぜ民藝か」と題する興味深い講演をしていただき、また33回・苅尾七臣さんの健康トークもありました。恒例のふるさと加古川クイズはZoomの投票機能を使って皆さんに回答していただきましたが、5問全問正解はわずか3名と、なかなかの難問ぞろいでした。大学生の分玉さん、大西さんも頑張っています。来年こそはリアルでの開催を期待しましょう!

21年11月集い_全員写真

 

清流文庫リスト5を追加しました

寄贈リスト5を追加しました。

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト2

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト3

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト4r1

「清流文庫」同窓生・寄贈リスト5

広瀬敏郎さん(高18回)が歌手生活50周年記念リサイタルを開催されます!

シャンソン歌手の広瀬敏郎さん(高18回)が10月17日(日)に草月ホールにて、歌手生活50周年記念リサイタルを開催されます。広瀬さん、50周年おめでとうございます!

広瀬敏郎氏リサイタル